津田水引折型 津田水引折型 結納 金封 水引細工・水引作品 ニュース オンライン販売

北陸新幹線:車両に伝統工芸活用を 金沢で第1回研究会 【毎日新聞】

 北陸新幹線の金沢開業(14年度)に向け、新型車両に伝統工芸の活用を提案する「北陸新幹線金沢クラフト活用研究会」の第1回研究会が4月26日、金沢市役所であった。

 会は金沢美術工芸大の教授ら6人で構成。この日は座長に川本敦久・同大教授を選出した。

 今後、金沢らしいコンセプトの発掘に取り組み、秋ごろまでに車両の内装デザインなどを提案書にまとめる。今月中には室内装飾に地元素材や伝統工芸を採用した例として知られる九州新幹線「つばめ」の視察に訪れることも決めた。【宮嶋梓帆】

【毎日新聞】http://mainichi.jp/area/ishikawa/news/20100501ddlk17040568000c.html

テーマ : 地域のニュース - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)