津田水引折型 津田水引折型 結納 金封 水引細工・水引作品 ニュース オンライン販売

正月の食卓 彩る造形美 金沢で加賀水引作り【中日新聞】

加賀水引の老舗「津田水引折型」(金沢市石引)で26日、おせち料理で使うはし入れに付く加賀水引の製作が始まり、女性職員が紅白の紙を折ったり、水引を結んだりする作業に追われた。同店では、職員が一人一人手で織り上げるため準備は8月から行う。梅の形をした水引が付いた取りはし用のはし入れのほか、しめ飾りなどの製作も進み、店内は年の瀬の雰囲気が高まった。

 「不景気のせいか、良い時と比べると出荷は6~7割くらい。でも、これをやらないと一年が終わらない」と経営者の津田宏さん(53)。県内外のホテルや料亭を中心に来月25日から約3000膳(ぜん)を出荷。取りばし用は一膳1300円、個人用は300円。

【中日新聞】http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/photo/CK2009112702000164.html

テーマ : 時事ニュース - ジャンル : ニュース