津田水引折型 津田水引折型 結納 金封 水引細工・水引作品 ニュース オンライン販売

金沢駅観光案内所

金沢駅Rinto(リント)の隣にある観光案内所の展示スペースに希少伝統工芸 加賀水引細工を展示中です。
第4回目の今回のテーマは晴れの日と食。
奥のショーウィンドウには能登・金沢・加賀の晴れの日を代表する工芸や食品などが展示されており、手前には工芸品が展示されています。加賀水引からは、「酒樽飾」と、「鯰尾熨斗兜」・「吉祥招水引飾刀 五六ノ一振」が展示されております。
3月末までの展示予定です。


151228-3.jpg

【加賀水引 樽飾】
加賀水引はボリュームのある立体的な和紙の折型、高度な水引細工、美しい書が特徴です。
加賀水引の樽飾りは、古くからある雄蝶(鶴)と雌蝶(亀)の折型をベースにした豪華で優美な酒飾りです。
婚礼、正月、年の祝い、開店、出版、などの祝い事に魔除として飾ります。
雄蝶と雌蝶の一対の折飾りとして飾るのが一般的です。





151228-2.jpg


151228-1.jpg

【加賀水引 熨斗兜】
約100年前まで平面的だった水引折型を立体的で美しく芸術の域にまで高めた加賀水引初代 津田左右吉(つだそうきち)。
ボリュームのある立体的な和紙の折型、高度な水引細工、美しい書が加賀水引の特徴です。
この熨斗兜は加賀水引の特徴である、巧みな和紙の使い方と造形的な水引結びで作られた加賀水引細工です。