津田水引折型 津田水引折型 結納 金封 水引細工・水引作品 ニュース オンライン販売

北国新聞掲載 金沢駅に加賀水引 タペストリーで伝統工芸アピール

金沢駅のおもてなしドームに掛かっている新幹線の垂れ幕。 開業と同時に水引で飾りたいと金沢市からご依頼いただき、何とか形が出来てきました。幅3m×縦8mと、水引細工で通常あしらう装飾のサイズ感とは規模が違う大きさで、苦労しましたが無事に取り付けまでいけそうです。 3/14の北陸新幹線開業以降、金沢駅に行く機会がありましたら、ぜひごらんになってください。

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20150228104.htm">【北国新聞】金沢駅に加賀水引 タペストリーで伝統工芸アピール
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20150228104.htm


150228-1.jpg


3月14日の北陸新幹線金沢開業に合わせ、JR金沢駅もてなしドームに掲げられている縦8メートル、横3メートルの大型タペストリーに、金沢の伝統工芸品「加賀水引」が飾られる。新幹線利用客に、伝統工芸が盛んな土地柄をアピールする。
タペストリーの表裏に、金の水引で加賀藩前田家の家紋「梅鉢紋」を表現した直径約1メートルの作品が一つずつ、白の水引で仕上げた長さ0・5メートルの「白鶴」が3羽ずつ取り付けられる。