津田水引折型 津田水引折型 結納 金封 水引細工・水引作品 ニュース オンライン販売

MROテレビ 月曜から絶好調 気になるZ 取材

本日、MROテレビ 月曜から絶好調 気になるZのコーナーの取材がありました。先日「金沢ブランド」に認定された水引キットをご紹介頂く内容になります。今回は、水引キットの「あわじ玉ネックレス」を当店で製作体験して頂きました。
新しい金沢のお土産として、県外・県内・老若男女問わず、水引素材を手で触れて魅力を是非知って頂きたいです。
放送は、2月16日(月)19:00~です。

http://blog-imgs-78.fc2.com/m/i/z/mizuhiki/oshirase150209.jpg" alt="oshirase150209.jpg" border="0" width="650" height="488" /><img src="http://blog-imgs-80.fc2.com/m/i/z/mizuhiki/150109-3.jpg" alt="150109-3.jpg" border="0" width="650" height="964" />">
oshirase150209.jpg



oshirase150209-2.jpg


150109-3.jpg



【水引キットについて】
水引キットは、誰でも手軽に水引という素材に手で触れてもらい、
ご自分で水引製作を体験できる水引細工作製キットです。
一般的に水引は金封・結納等に使われる物ですので、
結婚適齢期の年齢以上の方にしか使われる事がありません。
このキットは、小学生からお年寄りの幅広い年齢層の方に
水引というものをもっと身近に触れて頂く、水引というものを知ってもらうための製品です。
小学生の夏休み工作・金沢観光帰りの新幹線の中、お友達への手作り水引のプレゼント等、
県外観光客はもちろん、石川県内の方もぜひ気軽に楽しんで頂きたいで商品です。


【ぜひ水引の本質にも興味を持って頂きたい】
本来水引は贈答の場面で使われます。
相手を大切に思う心、感謝の心伝えるコミュニケーションの一つなのです。
和紙で「包む」、水引で「結ぶ」、差し上げる理由や名前を「書く」
この3つが水引折型の基本になります。
金沢から生まれた伝統工芸「加賀水引」とはこの3つを加賀百万石らしい
豪華絢爛で美しい立体デザインにしたものが伝統工芸「加賀水引」なのです。
具体的には、和紙の「立体的な包み方」水引の「立体的な結び方」「美しい書」
金沢人の相手を喜ばせたい。気持ちを伝えたい。という心がこのような美しい贈答の形を作りました。
水引細工を作る技術も残すべき伝統技術ですが、本当に後世に残すべき事は、
金沢の人々が昔から持っている美しい心の表現であると当店は考えております。